コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直槍 すやり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

直槍
すやり

直鑓,素鎗,素槍とも書く。日本のの一種で,槍身に枝刃のないものを直槍,枝刃のある形のものを鎌槍という。片側にのみ枝のあるものを片鎌槍両側にあるものを両鎌槍あるいは十文字槍という。また直槍のうち,特に槍身が長く剣のような形状のものを大身 (おおみ) 槍と呼んで区別する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

直槍の関連キーワード樫原流・柏原流本心鏡智流虎尾孫兵衛石野伝一離相流伊東流樫原流槍術鍵槍

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android