コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直流‐交流変換 ちょくりゅうこうりゅうへんかん DC‐to‐AC converter

1件 の用語解説(直流‐交流変換の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ちょくりゅうこうりゅうへんかん【直流‐交流変換 DC‐to‐AC converter】

直流の電力から交流の電力への電力変換。逆変換ともいう。この変換を実現する装置を逆変換装置またはインバーターという。直流から交流を得るのにはスイッチ作用をもつデバイスで直流を断続する。サイリスターではアノードカソードの間に逆バイアス電圧を印加しないと電流を切ることができないが,この電圧を変換装置の外部で供給するものを他励インバーター,内部に蓄えたエネルギーで与えるものを自励インバーターという。他励インバーターでは出力周波数はこの電圧の性質で決まるが,自励インバーターでは自由に制御できる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の直流‐交流変換の言及

【電力変換】より


[電力変換の種類]
 電力変換は変換するまえとあとの電力の形態が交流か直流かによって,例えば交流から直流への変換を交流‐直流変換と呼ぶ。したがって電力変換には,交流‐直流変換(整流,あるいは順変換ということもある),直流‐交流変換(逆変換ともいう),直流‐直流変換,交流‐交流変換の4種類がある。
[電力変換の応用]
 電源電力と負荷の要求する電力の形態が異なる場合に電力変換が必要となる。…

※「直流‐交流変換」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

直流‐交流変換の関連キーワードインバータサスペンド回転変流機起電力逆起電力売電買電電力伝送定理関西の電力事情電力の小売り自由化

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone