直球(読み)チョッキュウ

デジタル大辞泉の解説

ちょっ‐きゅう〔チヨクキウ〕【直球】

野球の投球で、変化をしないまっすぐな球。ストレート。→変化球1
(比喩的に)正々堂々、真正面から向かい合うこと。「彼の発言は常に直球だ」→変化球2

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょっきゅう【直球】

野球で、曲がったり落ちたりせずに、まっすぐに進む投球。ストレート。 ⇔ 変化球

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ちょっ‐きゅう チョクキウ【直球】

〘名〙 球技で、投げたり打ったりしてまっすぐ速く飛ぶ球。特に、野球で投手が打者に対し、変化をつけずまっすぐに投げる球。ストレートボール。
※ベースボール(攻撃篇)(1927)〈飛田穂洲〉一「自由打撃を二箇打つ内、尠なくとも一箇は直球(チョクキウ)かゴロでなくてはならぬ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

直球の関連情報