コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真正面 マショウメン

デジタル大辞泉の解説

ま‐しょうめん〔‐シヤウメン〕【真正面】

まっすぐ正面を向いていること。また、その方向。まっしょうめん。「真正面に山が見える」
物事にまともに相対すること。まっしょうめん。「難問に真正面から取り組む」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ましょうめん【真正面】

ちょうど正面にあたる位置。まむかい。比喩的に、物事にまっこうから対することにもいう。まっしょうめん。 「 -に座る」 「 -から問題に取り組む」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

真正面の関連キーワードトマス(Dylan Marlais Thomas)ノイマン(Robert Neumann)リンチ(David Lynch)目のしくみとはたらきとかげ座BL型天体ゲティスバーグ会戦アンリ ロワレット真向かい・真向いロイストン タン真っ向・真っ甲ネオレアリズモペレストロイカサンクションボルジャーAeLL.ブレーザー真面・真表グルスキーハガネの女池宮彰一郎

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真正面の関連情報