コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相殺の抗弁(読み)そうさいのこうべん(英語表記)Aufrechnungseinrede

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

相殺の抗弁
そうさいのこうべん
Aufrechnungseinrede

民事訴訟法上,原告の請求に対し,被告が原告の主張する請求権の存在を認めたうえ,自己の原告に対する反対債権をもって相殺を主張すること。通常の場合には,実際上相殺の抗弁仮定的抗弁としてなされることが多い。判決の既判力の範囲は,判決主文中に示された判断にかぎられるが,相殺の抗弁が提出された場合には,反対債権の存否についての判決理由中の判断が,相殺をもって対抗した額の範囲で既判力を有する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android