相沢永長斎(読み)あいざわ えいちょうさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

相沢永長斎 あいざわ-えいちょうさい

1791-1866 江戸時代後期の剣術家。
寛政3年生まれ。陸奥(むつ)桃生(ものう)郡(宮城県)永井村の村田氏につかえる。小野派一刀流をおさめ,さらに江戸で柳剛流の中西九郎左衛門にまなぶ。岡田丈松の名で諸国を遊歴して帰郷し,小山(おやま)一刀流をおこした。門弟5000人におよんだという。慶応2年7月1日死去。76歳。名は直房。通称は運太郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android