コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相生垣瓜人 あいおいがき かじん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

相生垣瓜人 あいおいがき-かじん

1898-1985 昭和時代の俳人。
明治31年8月14日生まれ。大正9年浜松工教諭。「馬酔木(あしび)」同人をへて,昭和25年から静岡県で百合山羽公(ゆりやま-うこう)と「海坂(うなさか)」を共同主宰。51年「明治草」で蛇笏(だこつ)賞。「瓜人仙境」とよばれる独自の作風で知られた。昭和60年2月7日死去。86歳。兵庫県出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。本名は貫二。
【格言など】家にゐても見ゆる冬田を見に出づる(「微茫(びぼう)集」)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

相生垣瓜人の関連キーワード百合山 羽公東京美術学校百合山羽公

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android