コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相良頼基 さがら よりもと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

相良頼基 さがら-よりもと

1841-1885 幕末の大名。
天保(てんぽう)12年5月12日生まれ。相良頼之(よりゆき)の4男。兄相良長福(ながとみ)の養子となり,安政2年肥後(熊本県)人吉藩主相良家15代。慶応元年兵制改革をめぐり藩内で抗争がおきた際,洋式採用派の上意討ちを命じた(丑歳(うしのとし)騒動)。明治18年6月30日死去。45歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

相良頼基の関連キーワード松本了一郎

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android