真田丸(読み)さなだまる

知恵蔵miniの解説

1614年、徳川家康大阪城を攻めた「大坂冬の」の際、豊臣方の武将真田信繁(幸村)が大阪城の平野口に築いた出城名称東西約180メートルの半円形で、土塁の高さは約9メートル、外周の深さは6~8メートル。主部の他に西側にもで囲われた土塁(二の丸)があったとされる。大阪城の弱点である城南に造られ、同年12月4日の真田丸の戦いなどにおいて、防御・攻撃に多大な戦果を挙げた。一説には、徳川方の死者のうち8割は真田丸の攻防によるものとされている。同年12月20日に両軍和平が成立し、その条件の一つとして真田丸は取り壊された。

(2014-5-14)

2016年1月より放送予定のNHK大河ドラマ(第55作)。戦国時代に活躍した武将・真田幸村の波乱の生涯を、三谷幸喜脚本で描く。タイトルの「真田丸」は、幸村が大坂の陣で築いたの名称と、戦国の荒波に立ち向かう真田家を一艘(丸)になぞらえて名付けられた。14年5月に制作発表が行われ、同年6月に主人公・幸村を俳優堺雅人が演じることが発表されている。

(2014-6-20)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

2016年放映のNHK大河ドラマ。戦国時代の名将・真田信繁(幸村)の生涯を、真田家の家族の物語として描く。人気脚本家、三谷幸喜のオリジナル脚本で人気を博し、重要人物のナレーションのみであっさりと終わる演出が「ナレ死」という造語を生むなど、社会現象化した。音楽:服部隆之、ナレーション:有働由美子。出演:堺雅人、大泉洋、草刈正雄長澤まさみ、小日向文世ほか。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android