着眼点(読み)チャクガンテン

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 着眼する箇所。注意する点。目のつけ所。
※柵草紙の山房論文(1891‐92)〈森鴎外〉早稲田文学の没却理想「逍遙子が衆理想皆是なりといふや、その着眼点は造化これを納るといふにあり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

着眼点の関連情報