コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

目線 メセン

デジタル大辞泉の解説

め‐せん【目線】

《映画・演劇などで用いる語から》視線のこと。「目線が合う」「目線をそらす」「カメラ目線
その立場における、ものの考え方やとらえ方。「消費者の目線から情報を発信する」「国民目線」「子供目線」「上から目線(→上から目線)」
写真の中の人物を特定しにくくするために、目の部分を覆い隠すように加工した、帯状の線やぼかし

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

めせん【目線】

俗に、映画・演劇・テレビなどで、視線。
その人の、物の見方や考え方。 「消費者の-に立って見直す」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

目線の関連キーワードガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファンボーデン(Nina Bawden)私の見たこと、聞いたこと井上 八千代(4代目)ウェディングプランナー国際放射線防護委員会クールジャパン戦略いまどきのこども京王れーるランド新広島市民球場ToBeモデルネコノミクステレビドラマあまやゆか荒木由美子里井真由美井上 愛子福原まゆみCHIKI大重わたる

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

目線の関連情報