矢口高雄(読み)やぐち たかお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢口高雄 やぐち-たかお

1939- 昭和後期-平成時代の漫画家。
昭和14年10月28日生まれ。銀行につとめながら漫画をえがく。昭和45年退職して上京。49年「釣りキチ三平」「の怪蛇・バチヘビ」で講談社出版文化賞,51年「マタギ」で日本漫画家協会大賞を受賞した。エッセイに「ボクの学校は山と川」など。秋田県出身。増田高卒。本名は高橋高雄。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

矢口高雄の関連情報