コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢田一嘯 やだ いっしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢田一嘯 やだ-いっしょう

1859*-1913 明治時代の洋画家。
安政5年12月19日生まれ。アメリカでパノラマ描法を研究。明治23年東京上野のパノラマ館開設に際し白河戦争の大場面をえがく。27年から福岡市に定住。油絵の「蒙古軍襲来絵図」や銅像台座の日蓮法難図原画を制作。博多人形の品質向上にも貢献した。大正2年4月22日死去。56歳。武蔵(むさし)横浜出身。本名は虎吉

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

矢田一嘯の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android