コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢野峰人 やの ほうじん

2件 の用語解説(矢野峰人の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢野峰人 やの-ほうじん

1893-1988 大正-昭和時代の詩人,英文学者。
明治26年3月11日生まれ。三木露風,北原白秋の影響をうけ,「黙祷(もくとう)」などを発表。また上田敏,厨川(くりやがわ)白村に英文学をまなび,台北帝大教授をへて都立大,東洋大の学長をつとめた。昭和63年5月21日死去。95歳。岡山県出身。京都帝大卒。本名は禾積(かづみ)。著作に「近代英文学史」,訳詩集に「しるえつと」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

矢野峰人
やのほうじん
(1893―1988)

詩人、英文学者。岡山県の生まれ。本名禾積(かづみ)。京都帝国大学英文科卒業。上田敏(びん)、厨川白村(くりやがわはくそん)らに教えを受ける。小学校時代から詩をつくり、北原白秋(はくしゅう)や三木露風(ろふう)らの影響を受けた。詩集に『黙祷(もくとう)』(1919)、『幻塵(げんじん)集』(1940)、『影』(1943)など、訳詩集に『しるえつと』(1933)、『ルバイヤート』の訳『波斯(ぺるしあ)古詩 現世経(げんぜきょう)』(1959)などがある。また『近代英文学史』(1926)、『近英文芸批評史』(1943)、『蒲原有明(かんばらありあけ)研究』(1948)、『新・文学概論』(1961)なども、優れた業績とされる。[山中信夫]
『『蒲原有明研究』新訂版(1984・日本図書センター) ▽『新・文学概論』増補版(1968・大明堂)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

矢野峰人の関連キーワード秋山清井上康文上田敏雄加藤一夫国木田虎雄近藤東沢ゆき高橋元吉福田正夫正富汪洋

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

矢野峰人の関連情報