コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

知的クラスター創成事業

1件 の用語解説(知的クラスター創成事業の意味・用語解説を検索)

産学連携キーワード辞典の解説

知的クラスター創成事業

「知的クラスター創成事業」とは、研究機関、ベンチャー企業等の研究開発型企業等による国際的な競争力のある技術革新のための集積「知的クラスター」の創成を目指すもので、自治体主体性を重視した自治体への支援事業である。事業期間は5年間、予算規模は年間60億円。「知的クラスター創成事業」では、平成14年4月に12地域10クラスターを「事業実施地域」として指定し、6地域を1~3年間の試行事業を実施する「試行地域」として指定した。

出典|(株)アヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知的クラスター創成事業の関連キーワードバイオクラスタークラスターストライプクラスター弾トーンクラスターWIDER食料産業クラスター学術創成研究費国際共同研究事業産業技術フェローシップ事業(技術者養成事業)総合技術移転事業

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone