コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石坂一義 いしざか かずよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石坂一義 いしざか-かずよし

1921- 昭和後期-平成時代の経営者。
大正10年3月12日生まれ。石坂泰三の長男。日本銀行にはいり,長崎支店長,考査局長などをへて,昭和50年理事。54年経営不振の音響メーカー「トリオ」にうつり,55年社長。61年ケンウッドと社名変更。合理化と通信,計測分野への進出で経営再建をはたす。平成2年会長,11年相談役。東京出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android