石川伍一(読み)いしかわ ごいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石川伍一 いしかわ-ごいち

1866-1894 明治時代の諜報活動家。
慶応2年5月生まれ。石川達三伯父。東京で中国語をまなぶ。明治17年上海にわたり,荒尾精らにしたがう。特務機関にはいり,薬商人に扮して中国各地を調査。日清(にっしん)戦争開始直前の中国にとどまって単独で潜伏するが,明治27年天津で捕らえられ処刑された。29歳。出羽(でわ)鹿角(かづの)郡(秋田県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android