コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石川鴻斎(読み)いしかわ こうさい

美術人名辞典の解説

石川鴻斎

書家・画家。愛知県生。名は英、字は君華、別号に芝山外史・雪泥居士。西園翠園の門に学ぶ。子史・経典に通じ、詩文書画を能くする。大正7年(1918)歿、87才。

石川鴻斎

儒者。三河生。名は英、字は君華、別号に芝山外史・雪泥処士。西岡翠園師事。詩文のほか文人画にもすぐれた。清の公使何如璋らと交流。大正7年(1918)歿、86才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石川鴻斎 いしかわ-こうさい

1833-1918 幕末-大正時代の儒者。
天保(てんぽう)4年生まれ。西岡翠園(すいえん)に師事。詩文のほか文人画にもすぐれた。清(しん)(中国)の公使何如璋(か-じょしょう)らと交流。大正7年9月13日死去。86歳。三河(愛知県)出身。名は英。字(あざな)は君華。別号に芝山外史,雪泥処士。著作に「三体詩講義」「学画楷範」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例