コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石床 イシドコ

デジタル大辞泉の解説

いし‐どこ【石床】

石を敷きつめたようになっている河床

いわ‐とこ〔いは‐〕【石床/×磐床】

平たい岩。のような形の岩。また、それがある場所。
「岩が根のこごしき道の―の根延(ねば)へる門(かど)に」〈・三三二九〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いしどこ【石床】

石を敷きつめたような川の底。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

石床の関連キーワード奈良県生駒郡平群町越木塚上塩冶地蔵山古墳インゼルベルク岩屋寺跡古墳梁山古墳群岩石扇状地デトックス乾燥地形武烈王陵三村道益岩石床ハマダ割付図通度寺岩が根化石凝し

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石床の関連情報