コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石橋尚義 いしばし ひさよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石橋尚義 いしばし-ひさよし

?-1580 織豊時代の武将。
陸奥(むつ)安達(あだち)郡(福島県)四本松(しほんまつ)(塩松(しおまつ))城主。家臣の大内義綱(定治)に城をうばわれ,石橋(塩松)氏は滅亡した。天正(てんしょう)8年死去。名は義久とも。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

石橋尚義の関連キーワード石橋義久

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android