石橋政方(読み)いしばし まさかた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石橋政方 いしばし-まさかた

1840-1916 幕末-明治時代のオランダ通詞(つうじ),官吏。
天保(てんぽう)11年3月生まれ。石橋思案の父。代々長崎で通詞をつとめる。職務のかたわら英語をおさめ,安政6年(1859)神奈川詰めとなり外交交渉に活躍。文久2年(1862)から横浜英学校で英語をおしえる。明治政府では外務省大書記官。大正5年12月26日死去。77歳。初名は助十郎。編著に「英語箋(せん)」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android