コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石橋里遺跡 せっきょうりいせきSŏkkyori‐yujŏk

世界大百科事典 第2版の解説

せっきょうりいせき【石橋里遺跡 Sŏkkyori‐yujŏk】

朝鮮民主主義人民共和国,黄海南道竜淵郡石橋里にある無文土器(青銅器)時代の集落と墳墓の遺跡。1959年に発掘が行われ,竪穴住居跡4基と,そこに隣接して,ほぼ同時期とみられる支石墓基が調査された。住居跡は,いずれも平面が長方形をなすが,炉跡や柱穴はみられない。火災を受けた住居跡の内部から無文土器時代の代表的な遺物が出土している。無文土器は,いわゆる朝鮮ごまに似た形態を示し,壺と甕のセットがみられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone