コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

利器 リキ

デジタル大辞泉の解説

り‐き【利器】

鋭利な刃物。鋭い武器。
便利な機械・器具。「文明の利器
すぐれた才能。
「多々益々弁ずるの―ならんや」〈小林雄七郎・薩長土肥〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

りき【利器】

鋭利な刃物。鋭い武器。 ↔ 鈍器
便利な道具・機械。 「文明の-」
すぐれた能力。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

利器の関連キーワード盤根錯節に遇いて利器を知る藤原 兼房(23代目)フン・グエン文化唐山賈各荘古墓ミリャレス遺跡オルドス青銅器金石併用時代アルガル遺跡三時代区分法長台関戦国墓青銅器時代金峯山経塚沖ノ島遺跡続縄文文化旧石器時代石寨山遺跡金属器時代河内全節藤原兼房銅器時代

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

利器の関連情報