コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石田比呂志 いしだ ひろし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石田比呂志 いしだ-ひろし

1930-2011 昭和後期-平成時代の歌人。
昭和5年10月27日生まれ。34年「未来」にはいり,近藤芳美に師事。49年「牙」を復刊,主宰。61年「手花火」で短歌研究賞。自身の境涯をうたう作品が特色。平成23年2月24日死去。80歳。福岡県出身。豊津高中退。本名は裕志。歌集はほかに「無用の歌」「涙壺」,評論集に「無名の群像」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

石田比呂志の関連キーワード歌人

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android