コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石綿セメント板 せきめんセメントばん asbestos cement board

2件 の用語解説(石綿セメント板の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

石綿セメント板
せきめんセメントばん
asbestos cement board

石綿スレートともいう。石綿とセメントを主原料とした石綿セメント製品の一つで,屋根や垣根などに使う。フレキシブル板,平板,軟質板,波形スレートなどがあり,製法はセメント 65~85%,石綿 15~35%を混ぜ合せ,水を加えて泥状にしたうえ,製紙と同様にすき取ってロールに巻きつけ,重ね合せて上から圧縮して平板とする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

せきめんセメントばん【石綿セメント板 asbestos cement board】

アスベスト(石綿)をセメントに混ぜ,強い圧力で板状に成形した後十分乾燥させたもので,石綿スレートとも呼ばれる。薄く軽量で,不燃性,耐久性があるため,外壁の材料に用いられることが多く,内壁や天井にも使用される。平板とフレキシブル板があり,前者が石綿とセメントの割合が15:85であるのに対し,後者は35:65で,成形時の圧力もより大きく,平板に比べ強度,耐火性,防水性に優れ,またたわんでもこわれにくい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

石綿セメント板の関連キーワードシリカセメント石綿スレートセメント質アスベスト被害セメント瓦セメントペースト基盤セメントセメント石フレキシブルボード化粧石綿セメント板

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone