コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石英モンゾニ岩 せきえいモンゾニがんquartz-monzonite

岩石学辞典の解説

石英モンゾニ岩

ブレガーが命名した岩石名で[Hauer & Stache : 1863, Broegger : 1895],石英に富むモンゾニ岩であり独立した名称ではない.この種の岩石類は互いに組成的に連続するので区別が明確でない.ブレガーはアダメロ岩の中でSiO2が67%以上含まれるものに限って石英モンゾニ岩とした.リンドグレンは一般の花崗岩で斜長石成分がAn30~50%の岩石とし,範囲は正長石(20~40%),斜長石(40~20%),石英(40%)およびマフィック鉱物としたが[Lindgren : 1900],これはアダメロ岩と同じ岩石である.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

石英モンゾニ岩の関連キーワードハイパーポタッシク型花崗岩カルシアダメロ岩ウィンザー岩ボウネリー岩石英閃緑岩線バウシャイト花崗閃緑岩湯河原沸石花崗斑糲岩ラタイトバナト岩馬山岩明延岩

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android