コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石英モンゾニ岩 せきえいモンゾニがん quartz-monzonite

1件 の用語解説(石英モンゾニ岩の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

石英モンゾニ岩

ブレガーが命名した岩石名で[Hauer & Stache : 1863, Broegger : 1895],石英に富むモンゾニ岩であり独立した名称ではない.この種の岩石類は互いに組成的に連続するので区別が明確でない.ブレガーはアダメロ岩の中でSiO2が67%以上含まれるものに限って石英モンゾニ岩とした.リンドグレンは一般の花崗岩で斜長石成分がAn30~50%の岩石とし,範囲は正長石(20~40%),斜長石(40~20%),石英(40%)およびマフィック鉱物としたが[Lindgren : 1900],これはアダメロ岩と同じ岩石である.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

石英モンゾニ岩の関連キーワードラサイトゲブライト長石質白粒岩石英閃長岩ツツヴェット岩ウェルナー岩ハンガリー岩ノルドスジョ岩コロンブレト岩シリコカーボナタイト

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone