コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石英安山岩 せきえいあんざんがんdacite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

石英安山岩
せきえいあんざんがん
dacite

石英を含む安山岩質の岩石で,深成岩花崗閃緑岩に対応する火山岩斑晶石英斜長石有色鉱物角閃石黒雲母などで,石基はガラス質。岩石は斑状組織を呈する。安山岩よりやや酸性。造山帯の火山岩として産出する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

石英安山岩【せきえいあんざんがん】

デイサイト

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

岩石学辞典の解説

石英安山岩

dacite: 石英安山岩(quartz andesite)と同義で,アンデシン,石英,角閃石,黒雲母または輝石からなり,花崗閃緑岩に対応する火山岩[Hauer & Stache : 1863].ルーマニア北部,ジーベンビュルゲン(Siebenbuerugen)地域のダキア(Dacia)に産出する.ダキアはカルパチア(Carpathian)山脈とドナウ(Danube)川との間の地域にあった古代の王国で,後にローマの属州(Roman province)となった.ジーベンビュルゲンはルーマニア国中部地方のトランシルバニア(Transylvania)のことである.岩石名はダキア(Dacia)に由来する.日本語は1884年に小藤文次郎が石英富士岩としたが,後に1886年に中島謙造が石英安山岩と訳した[歌代ほか : 1978].
quartz andesite: 火山岩で,斜長石(アンデシンまたはオリゴクレース),石英,付随的な鉄マグネシウム鉱物(角閃石,黒雲母,輝石)の斑晶と,細粒の石基とからなる.粗粒なものは花崗閃緑岩に相当する.もともとは角閃石を含むものに命名されたが[Hoepfner : 1881],その後黒雲母を含むものに拡張された.石英は石基のみに存在している.さらにローゼンブッシュは輝石を含み,石英の斑晶を含むものとした[Rosenbusch : 1907].デーサイト(dacite)と同義.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

せきえいあんざんがん【石英安山岩】

流紋岩と安山岩との中間の組織・組成を示す火山岩。ナトリウムに富む斜長石、石英・角閃石かくせんせきなどから成り、一般に斑状。デイサイト。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

石英安山岩
せきえいあんざんがん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の石英安山岩の言及

【デイサイト】より

…日本では新第三紀および第四紀の火山岩類中に多産する。従来デイサイトは石英安山岩と呼ばれてきたが,石英斑晶を含む安山岩という意味にとりちがえやすいので,英語名の仮名表記でデイサイトとよぶほうがよい。【宇井 忠英】。…

※「石英安山岩」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

石英安山岩の関連キーワードゲブライトリパライト質デーサイトデーサイトアルカリフェルソデーサイトファネロデーサイトカルクアルカリ系列クリプトデーサイト粗面岩質デーサイトハイアロデーサイトラッセン・ピーク変朽安山岩化作用デーサイトひん岩メソデーサイト流紋石英安山岩石英デーサイト流紋デーサイトサントリン岩牽牛子塚古墳トスカニー岩

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android