石部金吉(読み)いしべきんきち

精選版 日本国語大辞典「石部金吉」の解説

いしべ‐きんきち【石部金吉】

〘名〙 (石と金と二つの堅いものを並べた擬人名) 道徳的に堅固で、金銭や女色に心を迷わされない人。また、物堅くきまじめ過ぎて、融通のきかない人。男女間の情愛などを解しない人。かたぞう。
※評判記・役者評判蚰蜒(1674)伊藤小太夫「いかなやほの石部金きちもたつた一ふくころり山升みそ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「石部金吉」の解説

いしべ‐きんきち【石部金吉】

《石と金の二つの硬いものを並べて人名のようにした語》非常にきまじめで物堅い人。特に、女色じょしょくに迷わされない人。また、融通のきかない人物。
[類語]堅物堅人堅蔵

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android