コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

砂漠舗装 さばくほそう desert pavement

2件 の用語解説(砂漠舗装の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

砂漠舗装

砂漠の条件下で細かい粒子が風食(wind erosion)されて,表面に粗い礫や石が残ったもの[Roinson : 1936].

砂漠舗装

細かい破片が一掃され移動された礫[Pettijohon : 1949].砂礫が地表にある場合に乾食(deflation)によって風で細粒物が飛ばされた後に地表に礫が残されモザイク状となり,表面は風摩によって平坦になる.これを砂漠舗装という[木村ほか : 1973].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

砂漠舗装の関連キーワード木目が細かい事細かい破片掃流微砕屑性角礫角礫岩フェノクラスト圧砕状組織摩擦礫岩プルヴェルライト

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone