コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

砂漠舗装 さばくほそうdesert pavement

2件 の用語解説(砂漠舗装の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

砂漠舗装

砂漠の条件下で細かい粒子が風食(wind erosion)されて,表面に粗い礫や石が残ったもの[Roinson : 1936].

砂漠舗装

細かい破片が一掃され移動された礫[Pettijohon : 1949].砂礫が地表にある場合に乾食(deflation)によって風で細粒物が飛ばされた後に地表に礫が残されモザイク状となり,表面は風摩によって平坦になる.これを砂漠舗装という[木村ほか : 1973].

出典|朝倉書店
岩石学辞典について | 情報

砂漠舗装の関連キーワードユウ燕一稜石川井真紀風男塾寺内夏樹MAYUMIトモチン風車吹奏楽アナバチック風

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone