コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

画像診断 がぞうしんだんimage processing; IP

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

画像診断
がぞうしんだん
image processing; IP

患者の身体内情報を種々の方法を用いて肉眼的に画像としてとらえる診断法。電離放射線を用いるX線診断と,放射線核種 (ラジオアイソトープ) を用いる核医学診断とからなる放射線診断に,近年の技術的な進歩により,X線コンピュータ断層撮影法が加わった。さらに電離放射線を用いない超音波断層法 (ultrasonography) ,磁気共鳴画像 (magnetic resonance imaging; MRI) ,陽電子 (ポジトロン) の消滅放射線による横断法 (positron emission tomography; PET) などの新たな診断方法も確立されつつある。これらを総称して,画像診断と呼ぶ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

PET検査用語集の解説

画像診断

体の内部を目に見える画像として映しだして見る検査。一般的なレントゲン(X線検査)をはじめ、マンモグラフィ(乳房専用X線撮影)、CT検査(コン ピュータ断層撮影)、MRI検査(磁気共鳴画像撮影法)、RI検査(シンチグラフィー)、超音波検査エコー検査)、PET検査などがあります。

出典|PET検査ネットPET検査用語集について | 情報

大辞林 第三版の解説

がぞうしんだん【画像診断】

病変に関する情報を画像として視覚的に確認する診断法。 X 線撮影、 CT 、 MRI など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

画像診断の関連情報