コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

碇泊料 ていはくりょうdemurrage

翻訳|demurrage

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

碇泊料
ていはくりょう
demurrage

傭船契約上予定された碇泊期間経過後の船積みまたは陸揚げのため特に船舶を碇泊させた期間につき傭船者船舶所有者に対して支払う報酬 (商法 741条2項,752条2項,国際海上物品運送法 20条1項) 。碇泊期間内に船積みまたは陸揚げが完了した場合にその節約日数に応じて船舶所有者が傭船者に対して支払う早出料の逆であって,滞船料ともいう。碇泊料の性質は,当事者の特約に基づいて碇泊した場合は一種の報酬であるが,そうでない場合は傭船者の船積みまたは陸揚げの遅滞によって生じた損害賠償である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android