コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

傭船契約 ようせんけいやくcharter party

翻訳|charter party

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

傭船契約
ようせんけいやく
charter party

海上運送人である船主または船舶賃借人が,船腹の全部または一部を貸切って,貨物や旅客を運送することを約し,傭船者がこれに報酬 (運送賃=傭船料) を支払うことを約する海上運送契約。箇品運送契約または個別的旅客運送契約に対するもの。商法は傭船契約を中心に規定している (741~763条) が,この契約は,現在では原材料や移民の運送に利用されるだけで,重要性は減少している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ようせん‐けいやく【×傭船契約】

一定期間または一定の航海を限って船舶の全部または一部を借り切る契約。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

傭船契約の関連キーワードチャータ・パーティ海上物品運送契約トリップチャータバースターム定期傭船契約定期傭船碇泊料FIO裸傭船一定CP

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android