コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磯部為吉 いそべ ためきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

磯部為吉 いそべ-ためきち

1836-1899 明治時代の政治家。
天保(てんぽう)7年生まれ。阿波(あわ)板野郡大幸(だいこう)村(徳島県鳴門(なると)市)の豪農。明治6年名東(みょうどう)県(阿波・淡路(あわじ)・讃岐(さぬき))内におきた徴兵反対一揆(いっき)を鎮圧。9年同県は廃止,阿波は高知県に編入され,12年高知県会議員,ついで議長となる。13年高知県から分離して徳島県設置を実現,徳島県会議員に移行した。明治32年9月2日死去。64歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

磯部為吉の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android