コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社会保障保全・減債基金 しゃかいほしょうほぜん・げんさいききんSocial Security Integration and Debt Reduction Fund; SSIDRF

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

社会保障保全・減債基金
しゃかいほしょうほぜん・げんさいききん
Social Security Integration and Debt Reduction Fund; SSIDRF

ブッシュ政権が 1991年度予算教書において提案したアメリカの財政赤字削減策の一つ。財政赤字の削減を目的として 85年に成立し,87年に修正されたグラム=ラドマン=ホリングス法にさまざまな抜け穴があり,アメリカの財政赤字削減の信ぴょう性が大きく損なわれていることに対応したもの。同法の赤字削減目標が一般会計の赤字のみでなく社会保障基金をも含むものであるため,前者の赤字が後者の黒字によって相殺されることになる。こうした見かけ上の赤字削減が生じるのを避けるため,SSIDRFでは社会保障基金の黒字見合い分を一般歳出から別途積み立てて債務の返済に充て,余資は広く資本市場に供給することとしている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

社会保障保全・減債基金の関連キーワードスペースシャトル飛行記録ケビン コスナー今江祥智磯崎新トルクメニスタン道浦母都子ユーゴ紛争[各個指定]芸能部門畑知子エゴロワ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android