社会民主同盟[ルーマニア](読み)しゃかいみんしゅどうめい[ルーマニア](英語表記)Uniunea Social Democrat

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

社会民主同盟[ルーマニア]
しゃかいみんしゅどうめい[ルーマニア]
Uniunea Social Democrat

ルーマニアの政党。 1996年の総選挙を前に,選挙戦と議会での同盟関係を目指し民主党とルーマニア社会民主党が合同して結成。民主党は,89年のチャウシェスク体制崩壊後に結成された救国戦線が 92年に分裂した際,ロマン首相に率いられた派閥で,93年に民主党と改名。一方ルーマニア社会民主党は 1893年設立,1989年に再結成された政党。組織構成としては,各党が独自の指導者と党組織をもちつつ政策レベルで協力する関係をとる。 96年 11月の総選挙では 53議席を獲得し第3党となり,第1党のルーマニア民主会議が主導するビクトル・チョルベア政権にハンガリー人民主連合とともに参加し非共産党系の連立政権を誕生させた。民主党は 98年,経済改革の遅れを批判しチョルベア首相を辞任へ追込み,後継のラドゥ・バジレ内閣を支えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android