コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社会責任会計 しゃかいせきにんかいけい accounting for corporate social responsibility

1件 の用語解説(社会責任会計の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

社会責任会計
しゃかいせきにんかいけい
accounting for corporate social responsibility

従業員,消費者,地域住民などに対する企業の社会的責任の履行状況に関して財務情報を提供する目的で行なう会計。企業会計主として株式や債権者など企業に対して資金提供を行なった人々への財務報告を目的としてきたが,近年,企業の社会的責任が強調されるに伴い,この会計が重要視されるようになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の社会責任会計の言及

【会計学】より

…(3)環境会計 企業が環境を保全し,社会的責任を遂行していく状況を会計的に測定し,情報化して開示しようとするもの。企業の環境保全努力の情報化に着目して環境会計とよぶが,社会責任遂行状況の会計情報化から社会責任会計ともいう。(4)リース会計 リース産業の発達により,企業が固定設備資産を購入することなく,リース契約に従ってこれを利用することが広く行われていることに呼応して,リースに関する会計が問題になっている。…

※「社会責任会計」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

社会責任会計の関連キーワード量的調査消費者金融従業員持ち株制度従業員組合期間従業員地域運営学校有期契約労働者従業員満足(ES)日本消費者協会企業の社会的責任(CSR)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone