コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社内規格 しゃないきかく

1件 の用語解説(社内規格の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

社内規格
しゃないきかく

日本工業規格 JISなど社外で決めた規格に対し,社内で特別に決めた規格のこと。社内規格は一般にはこれらの社外規格よりも厳密に決めるのが普通である。これにより企業の技術水準を向上させるとともに,社内の設備や機械の性能に合った規格として管理をしやすくするなどのねらいもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の社内規格の言及

【規格】より

…規定する内容,目的によって,(1)基本規格――基礎的,総括的な事項について定めるもの,(2)製品規格――品物の性質,性能などの要求事項について定めるもの(寸法規格,性能規格などのように部分的に定めるものもある),(3)サービス規格――いわゆるサービス業が提供するサービスに対する要求事項について定めるもの,(4)用語規格――専門用語とその定義を定めるもの,(5)品種規格――種類の減少,すなわち単純化を目的とするもの,(6)互換性規格――部品などの互換性の確保を目的とするもの,(7)両立性規格――システム,設備などの両立性の確保を目的とするもの,(8)安全規格――安全の確保を目的とするもの,(9)試験規格および検査規格――品質保証を目的とするもの,(10)製造規格――品質の確保,製造コストの低減,能率の向上を目的とするもの,などに区分できる。 また規格は,それを定める機関によって,(1)国際規格――国際的な協定,条約に基づいて設けられた,政府または非政府の国際機関が定めるもの(この機関の会員資格は世界的に公開),(2)国家規格――国家的に認められた国家規格機関が定めるもの,(3)団体規格――国家的に認められた学会,協会,業界団体が定めるもの,(4)社内規格――企業が定めるもの,に区分できる。このほかに,(5)地域規格――地理的,政治的,経済的に密接な連係をもつ国々の協力によって設けられた,政府または非政府の地域的な国際機構が定めるもの,(6)官公庁規格――国または地方の政府機関が,物品,サービスの調達に当たって用いることを目的として定めるもの,があるが,(5)は国際規格の変形といえ,(6)は社内規格の変形といえる。…

※「社内規格」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

社内規格の関連キーワード日本工業規格標準規格ANSCJIS感度JISボーメ日本規格協会品質規格日本工業規格(JIS)JIS規格日本工業規格情報交換用補助漢字符号

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

社内規格の関連情報