コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

祖父江重兵衛 そふえ じゅうべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

祖父江重兵衛 そふえ-じゅうべえ

1851-1910 明治時代の実業家。
嘉永(かえい)4年生まれ。尾張(おわり)(愛知県)丹羽郡木賀村で織物卸(おろし)商をいとなむ。明治初期に名古屋に進出,尾北地方の木綿をあつかう大卸商となる。明治11年の士族授産の愛知物産組や名古屋紡績,名古屋米商会所などの設立発起人となった。明治43年12月1日死去。60歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

祖父江重兵衛の関連キーワード服部兼三郎明治時代実業家嘉永

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android