コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神の存在の証明 かみのそんざいのしょうめいargument of the existence of God

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神の存在の証明
かみのそんざいのしょうめい
argument of the existence of God

啓示によることなく理性によっての存在を示そうとする試みで初期教会よりすでにみられるが,以下のような種類がある。 (1) 存在論 (本体論) 的証明 このうえなく完全なものという神の観念には,すでにそれが存在していることが含意されているとするもので,アンセルムスが提出し,デカルトヘーゲルが支持し,カントが批判。類似のものとして,神の観念の原因として存在する神を引出すデカルトの人間学的証明がある。観念ではなく世界から出発する証明として以下のものがある。 (2) 宇宙論的証明 運動の因果関係の連鎖をさかのぼり,第一原因たる神にいたるもの。 (3) 目的論的証明自然の秩序,合目的性,美などから至高の英知的存在としての神を引出すもの。 (4) 道徳的証明真理や道徳法則の源であり,その普遍妥当性を保証するものである神の存在を求めるもの。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

神の存在の証明の関連キーワード知らんがためにわれ信ずコギト・エルゴ・スム存在論的証明クラーク思弁哲学有神論

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android