コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神八三郎 じん はちさぶろう

1件 の用語解説(神八三郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神八三郎 じん-はちさぶろう

1866-1955 明治-昭和時代の畜産家。
慶応2年2月19日生まれ。明治20年北海道にわたり,釧路(くしろ)の別保原野で馬産牧畜業をはじめる。馬種の改良につとめ,日本釧路種,奏上釧路種をつくりだした。昭和30年12月16日死去。89歳。陸奥(むつ)津軽郡(青森県)出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

神八三郎の関連キーワード中小企業英学中南米映画池内蔵太海保漁村カッテンデイケ木下逸雲吉良仁吉小島紋次郎シーボルト

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone