コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神剣 シンケン

大辞林 第三版の解説

しんけん【神剣】

神から授かった剣。神に供える剣。
三種の神器の一、草薙くさなぎの剣つるぎのこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の神剣の言及

【武器】より

…それは,刀を武士の魂としたかつての日本の考え方と通じるといえる。さらに,西ヨーロッパから日本にまたがって見いだされた神剣や剣崇拝も,鉄や金属という素材との関連が濃厚とはいえ,聖性を武器に与える慣習として考えることができる。甲冑日本刀兵器弓矢【大貫 良夫】。…

※「神剣」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

神剣の関連キーワード韴の霊・布都御魂熊野那智大社紅葉狩(能)甲源一刀流日御碕神社忍者龍剣伝出雲系神話可美真手命しょうブシ石上神宮くさなぎ経津主神高崎正秀日野有光八岐大蛇リー村山天叢雲剣八雲立つ上田淇亭熱田神宮

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神剣の関連情報