コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神屋立軒 かみや りっけん

1件 の用語解説(神屋立軒の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神屋立軒 かみや-りっけん

1664-1730* 江戸時代前期-中期の儒者。
寛文4年生まれ。貝原存斎・益軒にまなぶ。筑前(ちくぜん)福岡藩主黒田家につかえ,のち無足組にとりたてられた。正徳(しょうとく)2年朝鮮通信使を接待した。享保(きょうほう)14年12月22日死去。66歳。名は亨。字(あざな)は原明。通称は弥左衛門,安治。別号に松堂,毅斎。著作に「帰鞍吟草」「西海勝覧」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

神屋立軒の関連キーワード工藤治兵衛南部重直秋田藩江村如圭前古典派音楽国包斯波園女銭謙益建部賢弘トラピスト

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone