コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神明裁判 シンメイサイバン

デジタル大辞泉の解説

しんめい‐さいばん【神明裁判】

神意を受けて、罪科または訴訟を決定するという考えから行われた裁判。鉄火・熱湯・くじなどを用い、正しければ神の加護により罰を受けないとした。古代の探湯(くかたち)など。神意裁判神裁

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんめいさいばん【神明裁判】

神判しんぱん」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

神明裁判の関連キーワードサボナローラアグニ探湯神証神意神判