コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

探湯/誓湯/盟神探湯 クカタチ

デジタル大辞泉の解説

くか‐たち【探湯/誓湯/盟湯】

《「くがたち」「くかだち」とも》古代の裁判における真偽判定法。正邪を判断する場合、神に誓って熱湯の中に手を入れさせ、正の手はただれないが、邪の手はただれるとした。くか。

たん‐とう〔‐タウ〕【探湯】

「くかたち()」の音読み

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たんとう【探湯】

熱湯の中に手を入れて探ること。
「くかたち(探湯)」の音読み。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

探湯/誓湯/盟神探湯の関連キーワード近江毛野(おうみのけぬ)甘橿岡・甘樫丘甘美内宿禰盟神探湯神明裁判枉津日神允恭天皇神意裁判木綿襷甘樫丘甘橿丘甘橿岡湯起請探湯瓮証拠飛鳥系図行者誓湯氏人

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android