神経終末(読み)しんけいしゅうまつ(英語表記)nerve ending

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神経終末
しんけいしゅうまつ
nerve ending

神経線維の末端をいう。特別な終末装置をもたずに細くなって終る自由終末と,なんらかの終末装置をもつものとがある。神経終末が他のニューロンと連結する場合は特にシナプスという。神経線維の末端部は終末付近で髄鞘神経鞘を失って,裸軸索となる。表皮や粘膜上皮にみられる感覚神経の自由終末では,これらの線維が樹枝状に分れて終樹を形成することがある。真皮や筋肉に終る感覚神経の終末部では,裸軸索が盤状,棍棒状あるいは網状など,さまざまな形の終末装置となり,感覚細胞に接するか,それに進入して終る。骨格筋に分布する運動神経の終末は,裸軸索が枝分れして筋細胞の表面のくぼみに陥入し,吸盤状の運動終板を形成する。平滑筋,腺,脈管壁などに終る自律神経終末では多数の分枝が網状となり,神経性終末網を形成する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しんけい‐しゅうまつ【神経終末】

神経細胞体から伸びた軸索の末端部分。他の神経細胞(ニューロン)とシナプスを介して結合し、神経伝達物質を放出して情報を伝える。また、髄鞘が消失して神経の末端となっているもの(自由神経終末)や、触覚小体などの受容器をそなえているものなどがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんけいしゅうまつ【神経終末】

神経繊維の末端で、細胞・組織とシナプス結合をしている箇所。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android