コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

禁帯出 キンタイシュツ

デジタル大辞泉の解説

きん‐たいしゅつ【禁帯出】

備え付けの物品の持ち出しを禁じること。また、その表示。帯出禁止。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きんたいしゅつ【禁帯出】

備品である書籍・用具類の持ち出しを禁ずること。また、その表示。帯出禁止。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

図書館情報学用語辞典の解説

禁帯出

図書館内に利用を限定すること,あるいはそのような限定をした資料.図書館種によって異なるが,一般的には,辞書,事典,便覧,統計,年鑑図録などの事実解説的資料や,書誌目録索引などの案内指示的資料など,図書の全体を通読することを目的としないレファレンスブックが対象となる.また,頻繁に利用される資料,高価本,郷土資料,特殊資料,貴重書,希書,新聞や雑誌の最新号などを,禁帯出として指定することも多い.貸出用図書との区分に「禁帯」ラベルを添付したり,「R」ラベルなどを背ラベルに使用して,持出禁止の表示を明らかにすることもある.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

禁帯出の関連キーワードオーバーナイトローン図書館利用規程備え付け図書館備品

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android