コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福原百之助(5世) ふくはらひゃくのすけ[ごせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

福原百之助(5世)
ふくはらひゃくのすけ[ごせい]

[生]1884.7.11. 東京
[没]1963.11.26. 東京
歌舞伎囃子方,福原流家元。本名若林市太郎。3世福原百之助の門弟。 1917年5世を襲名。歌舞伎囃子方として活躍するとともに,東京音楽学校,東京芸術大学音楽学部の講師をつとめ,また『篠笛教則本』を著わし,篠笛の音符も考案した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

福原百之助(5世)の関連キーワード藤舎芦船(1世)

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android