コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福島第一原子力発電所 フクシマダイイチゲンシリョクハツデンショ

デジタル大辞泉の解説

ふくしま‐だいいちげんしりょくはつでんしょ【福島第一原子力発電所】

福島県の海岸部、大熊町双葉町にまたがって立地する、東京電力原子力発電所。昭和46年(1971)に運転開始した1号機をはじめ6基の原子炉がある。すべて沸騰水型平成23年(2011)の東日本大震災に伴う大津波で冷却装置などを稼働させる電源が失われ、1~4号機に重大な損傷が発生し、周辺に放射性物質などが撒き散らされた。福島第一原発。→福島第一原発事故原子力発電所補説
[補説]平成24年(2012)4月に1~4号機、平成26年(2014)1月には5、6号機が廃止され、それぞれ廃止措置(廃炉)に向けた作業が行われている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

福島第一原子力発電所の関連キーワードいちえふ 福島第一原子力発電所労働記放射性物質汚染対処特別措置法原子力災害対策特別措置法福島第一原子力発電所事故ミューオントモグラフィー原子力損害賠償制度の研究MHI原子力損害賠償支援機構国際廃炉研究開発機構汚染状況重点調査地域集中廃棄物処理施設ふくしま新生プラン原発ホワイトアウト緊急時避難準備区域福島県双葉郡大熊町福島県双葉郡双葉町防災対策重点地域原発避難者特例法炉心シュラウドストロンチウム

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

福島第一原子力発電所の関連情報