大熊町(読み)おおくま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大熊〔町〕
おおくま

福島県東部,太平洋に面する町。1954年大野村と熊町村が合体して町制。東部の夫沢海岸の双葉町との境に東京電力福島第一原子力発電所が建設され,ほかに福島県原子力センター,福島県環境医学研究所などがある。熊川の上流に玉ノ湯温泉がある。JR常磐線,国道6号線,288号線が通る。2011年,東北地方太平洋沖地震に伴う津波により大きな被害を受けた(→福島第一原子力発電所事故)。面積 78.71km2。人口 1万1515(2010),0(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大熊町の関連情報