コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福森久助(初代) ふくもり きゅうすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福森久助(初代) ふくもり-きゅうすけ

1767-1818 江戸時代中期-後期の歌舞伎作者。
明和4年生まれ。玉巻恵助(けいすけ)の門下。玉巻丘次・久次などをへて,寛政8年福森久助と改名。文化4年江戸市村座の立作者(たてさくしゃ)となる。京坂作者の作品の翻案を得意とし,浄瑠璃(じょうるり)や長唄の作詞にも長じた。文政元年9月8日死去。52歳。江戸出身。初名は昌橋丘次。別名に福森喜宇助。俳名は一雄。作品に「其往昔恋江戸染(そのむかしこいのえどぞめ)」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

福森久助(初代)の関連キーワードプリーストリー(Joseph Priestly)マイソール戦争総合年表(アメリカ)サウド家川崎定孝古都アユタヤアユタヤ朝曲亭馬琴ワットプラマハタートアユタヤ朝